最近の雑誌付録をなめちゃいけない!雑誌のブランド付録まとめ10選


付録が欲しくて、雑誌を買ってしまうことも

本屋さんに立ち寄れば、誰もが立ち読みしてしまう雑誌
特に女性向け雑誌の種類はたくさんありますよね。

思わず手に取ってしまう理由のひとつとして、付録があるのではないでしょうか?

最近では、付録によって売り上げ部数が変わるとも言われている雑誌業界。
あなたも付録を目当てに雑誌を選んだことがあるのでは!?

最近の付録事情

女性は小物やポーチ、バッグなど普段持ち歩くモノが多いですよね。
そのため、各雑誌でも内容の充実と普段使いができるデイリーユースなアイテムを、多く付録として出しています。

女性は、身につけるモノや持ち歩くモノに対して厳しい目を持っているので、人気ブランドとのタイアップオリジナルアイテムは必須になってきています。
その結果、最近の雑誌に付いている付録は、常識を超えたクオリティや話題性を持つようになったのです。

付録を目当てに買う読者も少なくなく、中には付録によって売り切れてしまう雑誌があるほどの人気っぷりです。

今回は数ある有名雑誌の付録から、厳選しておすすめできる雑誌と付録をご紹介します!

1:オトナミューズ2月号
 ジャーナルスタンダード レサージュ レオパード柄トート


付録01

(出典:宝島CHANNEL

30代、40代に人気のスタイルが豊富な『オトナミューズ』が、有名セレクトショップ、ジャーナルスタンダードとタイアップ。

ジャーナルスタンダードの中でも、大人の女性スタイルをコーディネートするレサージュは、スタイリッシュなアイテムが評判です。

付録は、女性に大人気のレオパード柄のトートバッグ。
大きさもデザインも文句ナシですね。

2:オトナミューズ3月号
 アーカー レディな上質ポーチ


付録02

(出典:宝島CHANNEL

雑誌『オトナミューズ』とジュエリーブランド、アーカー協力のもと実現した贅沢な付録。

キレイなスタイルながら、どこかかわいいスパイスを忘れないブランドで、毎シーズン、アイテムを楽しみにしている人がいるくらい人気です。

女性なら何個あってもジャマにならない小さめポーチを、アーカーっぽい上品なカラーとデザインで。

3:ウィズ3月号
 ロクシタン ポーチ&デカ巾着


付録03

(出典:withonline

ちょっとフェミニンなスタイルが特徴の雑誌『ウィズ』。
仕事はもちろん、恋もキレイも楽しみたい人に向けた特集が多いです。

今回の付録は、ロクシタンのポーチと巾着。
キレイを楽しむ女性の代表的なコスメブランドでもあるロクシタンの付録は魅力的ですね。
さりげない小物もかわいく揃えられます。

4:グロウ2月号
 ビームス上品トート


付録04

(出典:宝島CHANNEL

オトナカジュアルなスタイルを提案する雑誌『グロウ』の付録は、ビームスのトートバッグ。
カジュアルっぽくなりすぎず、フォーマルにも使えるデザインがステキなシンプルトートです。

幸運を引き寄せることをテーマにした2月号のように、オトナの女子力を上げるスタイルになっています。

5:グロウ3月号
 サザビー ミニバック


付録05

(出典:宝島CHANNEL

オトナ女子必見の上品なミニバックは、サザビーとのタッグで実現した付録。

小さくまとまったスタイリッシュなデザインだけではなく、使い勝手もしっかり考えられているバッグです。
スマホもすぐに取り出せられる外ポケット付きで、普段の仕草も上品かつスマートに。

必要な荷物をコンパクトにまとめられるおしゃれバッグが、付録として登場です。

6:モア2月号
 カナル4℃ジュエリーポーチ


付録06

(出典:MOREclick!

ワンランク上の女性を目指すスタイルを提案する『モア』から、カナル4℃のジュエリーポーチが付録として登場。

人気ジュエリーブティックから発信されるブランドならではの、上品なカラーとジュエリー専用のポーチは魅力的です。
なにかと保管場所に困るジュエリー。
これをキッカケにお気に入りのジュエリーを整理してみては?

7:インレッド2月号
  シップス 仕分け上手なコスメポーチ


付録07

(出典:宝島CHANNEL

人気セレクトショップのシップスからコスメポーチが登場。

シップスならではの、キレイめにも、カジュアルにも、ドレスにも使える、カラーを抑えたストライプ柄のポーチ。
仕分けポーチというだけあって、開けると細かくコスメが収納できる優れもの。

ポーチの中にまとめて入れて、コンパクトに出かけましょう。

8:スイート2月号
  ジル バイ ジルスチュアート フリースビッグトート


付録08

(出典:宝島CHANNEL

アラサー女子の中でも女子力を重視した、一生”女の子”宣言!の雑誌からジル バイ ジルスチュアートのバッグが付録として登場。

ジルスチュアートがプロデュースするブランドのアイテムだけあって、シンプルながら色合いやロゴデザインがしっかり存在感をアピール。

A4書類も余裕で入る大きさは、荷物が多い日でもスタイルダウンしない重宝するアイテムになりそうですね。

9:リンネル3月号
  レゾリヴァード プロヴァンス柄巾着トートバッグ


付録09

(出典:宝島CHANNEL

ナチュラルなスタイルを提案する『リンネル』っぽい、リラックスしたアイテムが付録に。

南フランスをモチーフにした生地で、毎シーズン楽しませてくれるブランドならではの、かわいい柄の巾着トートバッグ。

中には売り切れてしまう本屋さんもあるくらい人気だそう。

10:ステディ2月号
  メゾンドフルール パール付きがま口ポーチ


付録10

(出典:宝島CHANNEL

30代女性に人気の雑誌『ステディ』から、メゾンドフルールのアイテムが付録で登場。

ちょっと知的なかわいいおしゃれスタイルを提案する雑誌ならではの、かわいさの中にも落ち着きがあるアイテム。

ブランドのイメージをそのままに、ちょっと淡いピンク色もこのポーチの魅力のひとつ。
がま口で取り出し易いのも愛用する理由になりそうです。

ブランド付録を活用しなきゃもったいない!

いかがでしたか?
厳選した一部の雑誌付録でもこの充実ぶり!

雑誌限定の有名ブランドなど、希少価値も出てくるので、気になったらすぐに買いにいくようにしましょう。

手に取ってみると、付録とは思えないクオリティにきっと満足いくハズです!

(編集:サムライト

▼ 不要なブランド品を預けて販売!買い取りよりずっと高く販売したい人の委託専門サイト「retro.jp」



Comments are closed.