【査定の現場に潜入!】プロの鑑定士に聞く!ブランド品を高く査定してもらう5つのポイント


査定アイキャッチ

ブランド品販売の『委託販売』を知っていますか?

春は心機一転、新たな行動をするのに良い時。
新生活を始める人も多く、新たな環境へ引っ越しをする人も多いのではないでしょうか?

クローゼットの中がいっぱいだから、断捨離しなきゃ」と、今持っている物を整理する良いタイミングでもあります。

片付けをしていると、しばらく使っていなかったブランド品が出てきたりすることも。
ずっと愛用してきたブランド品だからこそ愛着もあり、ただ捨てるのはもったいないですよね。

ブランド品の販売方法として、買取専門店が一番先に思い付くかもしれませんが、最近『委託販売』というサービスが注目を集めているんです。

今回は、まだまだあまり知られていない『委託販売』をご紹介します。
プロの鑑定士さんに、査定ポイントも聞いていますので、どうやったら高く売ることができるのか、チェックしましょう!

▼委託販売とは?

段ボール
委託代行している専門業者にブランド品などを預け、その商品の査定から販売までをまとめて請け負ってくれる販売形態のこと。

自分で店頭などへ足を運ばなくても、商品を配送キットで郵送するだけで、プロのスタッフが一貫して販売してくれるので、とても簡単!

とくに遠方に住んでいる人には嬉しいシステムになっています。

▼委託販売のメリット

買取よりも高く売れる可能性があるのが、委託の一番のメリットかもしれません。

委託は、ユーザーさんが委託業者に商品を預けて、それをほかのユーザーさんへ売る『C to B to C』の形。
直接ユーザー同士で買取のやり取りをする『C to C』の形だと、商品が本物だと分からない部分があり、保証面に不安を感じる人も多いと思います。

委託は鑑定士がしっかりと商品を査定して、正規品であると鑑定した商品になりますので、買う側も本物だと安心できますよね。

売る側としては、高く売れるかもしれないというメリットがあり、買う側にとっては本物だという安心感を得られる委託は使わなきゃ損ですよ!

▼査定現場に潜入!
【retro】専属の鑑定士 伴田さんに査定ポイントを聞いてみた。

査定05

査定の時に見るポイント!

まず一番にチェックするのは、ブランドの刻印
フォントの形が決まっているので、それが合っているかどうかを見ます。

そして、次に見るのは、縫い目
高級なブランド品はキレイに縫ってあるので、縫い目がガタガタしていたりすると、偽物の疑いを持つポイントになります。そして、ファスナーも見ます。ファスナーはしっかりしている部分なので、そこだけを見て偽物だと分かるときもあります。

高く査定してもらう5つのポイント!

ポイント

ポイント1:日頃のお手入れ

商品のコンディションがとても重要なので、高級なブランド品などは丁寧に使ってもらいたいと思います。日頃からきちんとお手入れをしているかしていないのか、見ただけですぐ分かります。

また、できるだけ買った時の状態に近いのがベストです。
バッグなどは、収納する時に詰め物をして型くずれするのを防ぎましょう。

ポイント2:購入時に付いている付属品

ブランド品だと商品にギャランティが付いています。
ギャランティがきちんと付いていると、正規品だという証明にもなるので、ポイント高いです。

購入時に付いてくる、保存袋も取っておくのが◎
ショルダーストラップが付いているバッグなど、最初に付いていたものは全てキレイに取って置くのが基本です。

※ギャランティとは、ブランドの証明書のこと。

ポイント3:レザーアイテム

レザーアイテムは、濡らしてしまうと黒ずんでしまうので、できるだけ使ったら拭くようにしてください。
きちんとケアをすることで長く使うこともできるし、売る時も高く売れるので、大切なポイントになります。

ポイント4:アクセサリー

アクセサリーは、少し磨くだけでも印象がガラリと変わります。
最初に商品を見た時に、大事に使っていたのかなという印象を受けると、値段を少し高くつけることもあります。

ポイント5:商品の売るタイミング

最近、ヴィトンのモノグラム系アイテムの値段がすごく上がってきていて、半年前と比べると、1〜2万円くらい上がっている商品もあります。
全体的にみても、今ヴィトンのアイテムは値段が上がっています。

そのほか、有名なバーキンバーキンは普通にお店に行っても買えません。
店頭に売っているわけではないので、そういう商品に関しては、普通の定価よりも値段が上がることがあります。

▼委託の申し込み〜入金までの流れ

流れ3
(出典:RETRO

※委託返金額に了承できない場合には、送料当社負担で商品をご返却いたします。
※委託販売期間は、商品の販売を開始した日から180日となります。
※委託販売期間中に商品を委託者に返送することはできません。
※売買契約成立後の商品返却は受け付けておりません。

まとめ

いかがでしたか?
委託販売は、商品を送るだけですべて業者さんが請け負ってくれるので、とにかくとても簡単。
また、高く売ることができるのならば、もう言うことはありませんね!

クローゼットの中に眠っているブランド品を見つけたら、委託販売をしてみませんか?

一度試してみると、その便利さにはまるかもしれません。

(編集:サムライト

▼ 不要なブランド品を預けて販売!買い取りよりずっと高く販売したい人の委託専門サイト「retro.jp」



Comments are closed.